theme
theme

NEWS
 & 
TOPICS

ダンス・インキュベーション・フィールド岡山

趣旨

 岡山市都市ビジョンに掲げる「文化力で岡山の誇りを高めるプロジェクト」として、「①市民が気軽に文化芸術に親しめる岡山市」「②文化芸術を担う想像力豊かな人材の育成」「③文化芸術の活動環境の向上」「④文化芸術を次世代へつなぎ、人と人とが交流する岡山市」を各ジャンルの専門家や市民と協働し、また、官民一体となり県内はもちろんのこと全国へ発信し得る事業を構築、展開していく。
 そのためには中長期的な視野に立ち各ジャンルの融合が促進され新たな「おかやま文化芸術振興」として、市内を活動拠点とし「ダンス・インキュベーション・フィールド岡山」を構築し、岡山市の文化芸術振興に努めることを目的とする。

ダンス・インキュベーション・フィールド岡山とは

「アーティスティックであること」

豊かな経験と専門性の高い講師陣からの視点で、世界に通じる技術を提供します。身体表現に必要な基礎を原点から学びます。怪我をしない身体と向き合っていくボディコンディショニング、バレエ、コンテンポラリーダンス、マイムのトレーニングを通じて表現力の向上と、知識を広げていきます。

「エンターテイメント性があること」

時代、地域、個人の境界線を越えて作品を生み出していきます。音楽、美術、表現手段の違いから多くの触発を受け積極的に交流していきます。第1ク-ルでは、ジュニアオーケストラ、トランペッター、彫刻、チェロ、ソプラノ歌手、衣装デザイナー、映像、和太鼓、お琴など、本当にたくさんのアーティストと団員は、作品を生み出してきました。

「岡山ならではのオリジナリティーを発信すること」

地元が、大切にしている、語り継がれている、そんな岡山ならではのテーマや題材をもとにして作品を創作しています。その当時の「生きる」、「描く」、「生み出す」エネルギーを、現代に生きる肉体や感性の躍動を重ね、「いま」に蘇らせたい。「ここ」岡山で発祥したこと、先駆けであったこと、大切に育んできたこと。その当時の「いま」があったからこそ、現代の「いま」がある、今できる表現の可能性を「ここ」で体験し参加する団員の個性と共に生み出していきます。

この3つのコンセプトを基本理念に、ダンス・インキュベーション・フィールド岡山は平成28年度より岡山市が主催する新たなダンスパフォーマンス集団としてスタートします。

Instructor

講師紹介

  • takaya
  • shimizu
  • iimuro
  • okada

Archive

公演履歴

体験ワークショップ&第4期生オーディション

2016年7月2日(土)
〜3日(日)

「ダンス・インキュベーション・フィールド岡山」は平成28年度より
岡山市が主催する新たなダンスパフォーマンス集団としてスタートします。
より多くの皆様方にダンス・インキュベーション・フィールド岡山の魅力を知って頂くために、
日頃のレッスン内容や活動の様子を紹介するためのワークショップ及び第4期生オーディションを開催します。
体験ワークショップのみの参加も受け付けています。
ダンスに興味のある方、ぜひご参加ください!!

詳しく見る

CONTACT

お問い合わせ

下記フォームに必要事項とお問い合わせ内容をご入力の上、送信ボタンを押してください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ内容

送信いただいた個人情報は保護法に基づき厳重にお取り扱いさせていただきます。