北山 大介

ダンス・インキュベーション・フィールド岡山 講師
ジュニア合唱教室 リズムトレーニング講師

STUDIO KOO-KAI代表。北山大西バレエ団代表。日本洋舞連合副会長。日本著作権協会会員。
多数のCMの作曲・演奏・歌唱・ナレーションなどで活躍する音楽家。自身のバレエ団を主宰し、毎年、芸術祭参加作品の原作・音楽・振付を創作するマルチアーティスト。ジャンルに捕われない活動は ABCラジオの番組プロデュサーや雑誌・新聞等のメディアでライターとしても、才能を如何無く発揮している。
  • 幼少期より舞踊/音楽/演劇のトレーニングを始める。
  • 17歳・日欧米の多数の芸術家に師事、舞台人としての技術を磨く。
  • 18歳・スタジオミュージシャンとして多数のレコーディングに参加。
  • 20歳・自作の曲でメジャーデビュー、2枚目のシングルは国際アビリムピックのテーマソングとなり世界同時発売される、また同大会では全音楽を担当し、その功績により東宮御所茶会にも招待される。

20代前半より・・

  • [IACD]国際ファッションショー演出+音楽を担当
  • 自作自演ミュージカル[カフェ・リグレットの人々]発表
  • 日舞[連獅子]を舞いKUBOTAのヨーロッパ向けCMに出演
  • 自ら主宰するレコーディングスタジオを設立

30代前半より・・

  • ハリウッドのエンターテインメント制作供給会社[M.G.I.]のディレクターとなり、後に副社長に就任する。
  • [マイティアCL]ほか多数のCM音楽の制作をはじめる
  • 自ら主宰するバレエ団/バレエスクールを設立
  • 多数のTVCMや番組のプランナー/プロデューサーとして活動を開始
  • [蜷川幸雄]作品[にわか祝祭劇]振付演出を担当
  • [熊野古道博]テーマソング/音楽を担当
  • 多数の教育機関にて指導をはじめる。

役職・・

  • スタジオクーカイ代表、北山大西バレエ団代表、日本洋舞連合副会長、日本アーティストユニオン主席プロデューサー、未生流彩鳳会理事長

受賞歴・・

  • 芸術祭[舞踊作家賞][大阪府知事賞][大阪市長賞][産経新聞社賞] 受賞
  • SEOUL国際バレエコンクール[最高指導者賞]
  • カンヌ商業映画祭・音楽部門賞受賞