オープニングコンサート

9月30日(土) 13:00〜
岡山の玄関JR岡山駅前で、おかやま国際音楽祭2017のオープニングを華やかに飾る、無料の野外コンサートを開催します。熱気あふれる音楽を市民・観光客の皆さんに提供します。
会場
JR岡山駅前広場(東口)
※雨天の場合はJR岡山駅西口リットシティビル「ひかりの広場」
料金
無料
出演
古伝(Japan soul)〜寄田真見乃(琴古流大師範)&中島裕康(生田流箏曲)
Sinon/岡山県立岡山操山高等学校吹奏楽部ほか
お問合せ
おかやま国際音楽祭実行委員会(TEL : 086-232-7811)

古伝(Japan soul)

寄田真見乃[YORITA, Mamino](琴古流大師範)

1990年9月、京都生まれ。東京藝術大学 邦楽科卒業。
谷口嘉信氏(琴古流尺八)に師事。
2005年、15歳(中学3年)で全国最年少の都山流師範(当時)、2007年6月には、異例の17歳(高校2年)で全国最年少の琴古流大師範に登第。準師範以上の平均年齢が63.5歳という尺八界において高校生でただ一人の大師範となった。
19歳(大学1年)の時に、アメリカ・ヨーロッパ向けCDデビューを果たし、チェコで開催されたヨーロッパ・ジャパン・フェスティバルに特別ゲストとして招待され演奏。国営チェコTVに出演する。
その後も、人間国宝の青木鈴慕氏や世界的尺八奏者の横山勝也氏、明暗流41世児島抱庵氏の薫陶直伝を受け、各師から賞賛を受けている。

中島裕康[HIROYASU, Nakajima](生田流箏曲)

東京藝術大学 邦楽科卒業。
後藤すみ子、樋口雅礼瑤、浜根由香の各氏に師事。
大学卒業時に御前演奏をする。
第38回茨城県新人演奏会で新人賞受賞。
第20回賢順記念箏曲祭コンクール賢順賞受賞。
第2回利根英法記念邦楽コンクール最優秀賞受賞。
NHK-Eテレ「にっぽんの芸能〜今かがやく若手たち」に出演。
2016年10月東京文化会館にて「第1回 中島裕康箏リサイタル-挑-」を開催する。
CD『柴田南雄とその時代 第二期』『中瀬絹枝〜箏と歌う』『邦楽四重奏団 野田暉行邦楽作品集』『この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部』録音。 正派邦楽会師範(雅号:中島雅裕)、邦楽四重奏団に所属。

岡山県立岡山操山高等学校吹奏楽部

皆様こんにちは。
岡山操山高校は118年の歴史を誇り、多くの優れた人材を輩出してきた県下屈指の伝統校です。平成27年度には、文部科学省「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の指定を受け「和して流れず」の精神を持ち、世界で活躍するグローバル・リーダーの育成を目指しています。
私達、吹奏楽部員も限られた時間の中で学習と部活動の両立を目指し、日々切磋琢磨しています。毎年2月にはシンフォニー・ホールにて岡山操山中学校と合同の定期演奏会「スウィート・コンサート」を開かせて頂いています。是非ご来場下さい。
今回、「おかやま国際音楽祭2017オープニングコンサート」にお招き頂き、感謝の気持ちで一杯です。未熟な演奏ではありますが、精一杯演奏致しますので最後までお楽しみ頂きますようお願い申し上げます。

イベント一覧へ戻る