ウエルカムコンサート in イオンモール岡山

10月5日(木) 17:00〜
駅前商業施設のイオンモール岡山のパブリックスペースで、秋の夕刻のひと時を多彩なアーティストでお楽しみください。
会場
イオンモール岡山1階未来スクエア
料金
無料
出演
村中俊之(Vc.)×村中俊幸(Dr.) with Tatsuya.(Key.)・高杉健人(C.B)
marco(Vo.・key.)/Sorella(Vn.・Vla.・EB.・Pf.・Perc.)
和楽器アンサンブル弥遊(View)
お問合せ
おかやま国際音楽祭実行委員会(TEL : 086-232-7811)

村中俊之×村中俊幸 with Tatsuya. 高杉健人

村中俊之(Vc.)

(Cello/Composition) 作曲家/チェロ奏者

東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。イタリア Conservatorio Statale di Musica “L. Marenzio” di Brescia にて研鑽を積む。NHK大河ドラマ龍馬伝「龍馬伝紀行」テーマ曲のアレンジを担当。「のだめカンタービレ」のレコーディング等、ドラマ、映画に参加。ソロと自身の多重録音によるソロアルバム『SoloS』をリリース。横浜バロック室内合奏団のみなとみらいホール定期演奏会に参加。ソリストを務めたC.P.E.BACHのチェロ協奏曲がCD化される。グラミー賞アーティストPablo Ziegler、NORA(ORQUESTA DE LA LUZ) また溝口肇、NAOTO、葉加瀬太郎、一噌幸弘等と共演。作曲家・チェリストとして圧倒的なテクニックとセンスで、 クラシックからオリジナル、ジャズのセッションまで幅広く演奏する。弦一徹ストリングス、篠崎正嗣ストリングス等に参加。

NHK大河ドラマ龍馬伝「龍馬伝紀行」テーマ曲のアレンジを担当。
「のだめカンタービレ」のレコーディング、ドラマ、映画に参加。
ソロと自身の多重録音によるソロアルバム『SoloS』をリリース。
グラミー賞アーティストPablo Ziegler、NORA(ORQUESTA DE LA LUZ)他、数多くのアーティストと共演。

村中俊幸(Dr.)

大学在学中にプロ活動を開始。数々のアーティストのサポートや、講師として活躍中。
近年では同姓同名のチェロ奏者である村中俊之と【村中俊之×村中俊幸】を結成し、デュオで活動するだけでなく、「朗読劇BLOOD+」では村中俊之の音楽監督の下で演奏を披露。

【共演アーティスト】田村ゆかり、川嶋あい、徳山秀典、AKIRA、KING、鈴木羊、など

Tatsuya.(Key.)

3歳より興味本位でクラシックピアノを始める。
クラシックコンクール等に出演し、思わずしていくつもの賞を受賞した事によりプロミュージシャンになれるのではと大きな勘違いをする。
一度音楽の道を外れるものの、バンドに興味を持ちドラマーとして都内の専門学校へ入学。
在学中にキーボードへ転向。その後在学中よりサポートミュージシャンとしてデビューする。
キャッチーかつ美しいメロディーラインに技巧派なピアノを得意とする。
自身の活動においてはダジャレ混じりのMC、技巧派なピアノプレイ、その場の空気感を大切に楽しむをモットーに日々プロミュージシャン活動、アーティスト活動に精魂尽くしている。またジャンルに捉われないプレイスタイルで様々な現場で活躍中。

《主な共演者_LIVE&REC》
アダチケンゴ、井上苑子、オカダユータ、歌菜子(ポケットモンスター)、楠田亜衣奈(ラブライブ!!)、佐野仁美、しげのゆうこ、ソンジェ(from超新星)、高橋洋樹(ドラゴンボール)、超新星、夏代孝明、早野香織(ex AKB 48)、ポルノグラフィティ、ももいろクローバーZ、山口智充(ぐっさん)、山崎育三郎、ユナク(from超新星)、Ash、CUBERS、D-51、Eve、HARU、TOUYU、XIA JUNSU(ex 東方神起_JYJ)、Shiny Lips(ex Folder 5 AKINA)、and more,,,

《Musical》
花より男子 The Musical

《Event》
東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”イン・コンサート
朗読劇 BLOOD+ ~彼女の眠る間に~

《Tour》
2016 XIA THE BEST BALLAD SPRING CONCERT Vol.2 in JAPAN
花より男子 The Musical
東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”イン・コンサート
ユナクfrom超新星《REAL》発売記念東名阪Tour
超新星 LIVE TOUR 2016~BRO~
ももいろクローバーZ  ~ももいろクリスマス2016~真冬のSUNSUNサマータイム

高杉健人(C.B)

埼玉県出身。中央大学、東京藝術大学卒業。14歳よりエレキベースを始め、翌年マンドリン倶楽部でコントラバスを始める。コントラバスを故高西康夫、永島義男、黒木岩寿の各氏に師事。またゲーリー・カー氏の指導も受ける。これまでに、PMFや宮崎国際音楽祭、ラフォルジュルネ・オ・ジャポン、武生国際音楽祭、東京タンゴ祭、東京・春・音楽祭などに参加。オーケストラ、独奏や室内楽、「題名のない音楽会」や「100年の音楽」等のテレビ、映画・CM・ゲーム音楽のレコーディング、Kバレエ、劇団四季や東宝ミュージカル、フレンチボウでのタンゴ、マンドリン音楽や吹奏楽、後進の指導等、様々な音楽活動を行なっている。2016年1月には東京文化会館にてクーセヴィッキーのコントラバス協奏曲のソリストとして演奏した。2017年にはロストロポーヴィチ国際音楽祭に横浜シンフォニエッタのメンバーとしてロシアに招聘され演奏した。
コントラバスアンサンブル「Black Bass Quintet」メンバーとして3枚のCDを、タンゴカルテット「Virtus」のメンバーとして1枚のCDをリリース。クラシカルクロスオーバーユニット「Rain Cats&Dogs」メンバー。東京室内管弦楽団首席コントラバス奏者。
http://s.ameblo.jp/kentrabass/

和楽器アンサンブル弥遊(View)

箏曲三上社美峰会(びほうかい)に所属する5人のメンバーで構成されたグループ。1998年に第1回を、これまでに8回のコンサートを開催。小編成のアンサンブルを中心に、映画音楽やアニメソングなどのアレンジ曲を取り入れたプログラムで「親しみやすい邦楽コンサート」を企画。また岡山県内のイベント等での演奏も多数。メンバーはそれぞれ後進の指導や、県内高等学校や中学校の箏曲部の指導も行っている。メンバー全員、三上澄美に師事。

【箏・十七絃】三上美弘 三上美涼 福森美雅 杉本美雛 髙橋美奏
【パーカッション】日玉 裕

イベント一覧へ戻る