「現代のアートと出会う3つの扉」開催のお知らせ

事業は終了しました


岡山市文化振興プロジェクト事業の一環で、“そもそも現代アートとは何か?”という根本的なテーマから、国内外の芸術祭の目的の違いやアートの現場に携わる人々などについて、木ノ下智恵子(大阪大学21世紀懐徳堂准教授、アートプロデューサー)をナビゲーターに迎え岡山の3つのエリアにて考察を深めます。
誰もが何かの当事者として関わることが可能なアートの懐の深さに触れてみませんか?



1つめの扉「そもそも現代アートとは?」

 【日 時】 平成30年1月27日(土) 14:00~17:00
 【場 所】 CCCSCD(岡山市北区石関町6-3 2F)
 【内 容】 美術史という歴史的文脈も踏まえ過去から現代に至るまでのアートの流れについて
 【講 師】 ロジャー・マクドナルド(AIT副ディレクター)
 【定 員】 50名


2つめの扉「国際展・芸術祭をつくることとは?」

 【日 時】 平成30年2月17日(土) 14:00~17:00
 【場 所】 岡ビル(岡山市北区野田屋1-3-3)
 【内 容】 芸術祭を支える仕組み、芸術祭をきっかけに何がもたらされるのかについて
 【講 師】 帆足亜紀(横浜美術館国際グループグループ長)
 【定 員】 30名


3つめの扉「私がアートの仕事に就いたのは?」

 【日 時】 平成30年3月18日(日) 14:00~17:00
 【場 所】 KAMP(岡山市北区奉還町3-1-35)
 【内 容】 アートを仕事にすること、アートの仕事の豊かさや課題について
 【講 師】 林暁甫(NPO法人インビジブル理事長/マネージング・ディレクター)
       細川麻沙美(コーディネーター/札幌国際芸術祭事務局マネージャー)
       吉田有里(アート・コーディネーター/港まちづくり協議会事務局員)
 【定 員】 30名
   

募集ちらしダウンロード

  PDFちらし表面   PDFちらし内面   PDFちらし裏面
  

参加申込・締切について

 参加希望講座名(開催日)、氏名、電話番号、ファクス、メールを下記までメール、ファクスでにてお申込みください。
 (各回開催日の3日前まで必着)

その他

 ・参加費は各回500円(ワンドリンク付)です。
 ・申込多数の場合は先着順とさせていただきます。

主催

  岡山市/公益財団法人岡山市スポーツ・文化振興財団

お問合せ・申込先

 (公財)岡山市スポーツ・文化振興財団「現代のアートと出会う3つの扉」係
  〒700-0825 岡山市北区田町一丁目8-30 伊達ビル3階
  TEL:086-232-7811 FAX:086-234-1205
  Email:project@okayama-sc.jp
 

お知らせ一覧